イベント速報|大阪弁護士会 会派 友新会

大阪弁護士会には、弁護士の有志で作る会派が7つあります。友新会は、そのひとつで、明治32年(1899年)4月に創立された最も歴史のある会派です。

Google
WWWを検索   友新会内を検索
  • ホームへ
  • けっこう使える!行事表
  • 三木・小寺副会長のHELLO! 二人三脚レポート
  • 友新会の活動
  • ゆうしんデータファイル
  • 会員専用ページ

イベント速報

第2回今さら聞けない実務研究会

(2011.10.06 UP)

平成23年9月28日午後6時30分より、大阪弁護士会1203号会議室において、友新会第2回今さら聞けない実務研究会「医療過誤訴訟〜ゼロから始める医療過誤訴訟のノウハウ〜」が52名の参加のもと開催されました。

ご講演頂いたのは、医療過誤訴訟について豊富な経験をお持ちで、現在、大阪弁護士会医療委員会の委員長を務められている東幸生会員(31期)です。

研究会は、具体的事例をもとに、時系列に沿って、実務上問題となりうる点を解説する形で進みました。

東会員は、医療紛争の解決に向けた全体のプロセスの中で、それぞれのプロセスで何をすべきか(また、何をすべきでないか)を具体的に解説されましたので、参加された会員は、医療紛争解決のプロセスを疑似体験することができました。

また、協力医の探し方など実践的な点についても具体的にお話を頂き、医療過誤訴訟の未経験者にとっては非常に有益でした。

丁寧な解説がテンポ良く進み、2時間の研究会が短く感じられました。

参加された会員にとっても、収穫の大きい充実した研究会になったことと思います。

研究会フォトアルバム

以上