イベント速報|大阪弁護士会 会派 友新会

大阪弁護士会には、弁護士の有志で作る会派が7つあります。友新会は、そのひとつで、明治32年(1899年)4月に創立された最も歴史のある会派です。

Google
WWWを検索   友新会内を検索
  • ホームへ
  • けっこう使える!行事表
  • 三木・小寺副会長のHELLO! 二人三脚レポート
  • 友新会の活動
  • ゆうしんデータファイル
  • 会員専用ページ

イベント速報

平成23年度友新旅行『皆生温泉・隠岐の旅』

(2011.11.07 UP)

(1)旅行スタート

今年は、朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』で注目を浴びた鳥取や、島根・隠岐方面へのバス旅行です。各日、3班に分かれての行動でしたが、初日は、A班;鳥取名所観光コース、B班;足立美術館等を中心に回るコース、C班;たっぷり大山プランで、それぞれ楽しみました。その様子は、新63期有志撮影の写真をご覧下さい。

皆生温泉・華水亭で行われた夜の宴会では、記憶力・推理力等が試される、当日の観光コースにまつわるクイズや、恒例の新人対抗サイン企画の結果発表等があり、期を越えた親睦が徐々に深まり始めたようでした。

(2)2日目

前日の宴会の盛り上がりもあってか、皆さん、眠そうな目をこすりながらの朝食でしたが、C班;ゴルフ組は足取りも軽やかに出発されたようです。観光組は、AB2班に分かれて松江・隠岐島等を回りました。

B班がお参りした出雲大社は、縁結びの神様が宿るそうで、投げたコインが大注連縄に刺さると良縁に恵まれるとの言い伝えがあります。そこで、新入会員を中心に必死のコイン投げ(中にはかえって罰当たりな必死の投げつけも…)が繰り広げられていました。

(3)3日目〜旅行終了

さあ、いよいよ旅行も最終日です。この日は、どの班も自然を満喫すべく、トレッキングや、遊覧船での国賀めぐりなどを楽しみました。ちなみに、僕の参加した国賀めぐりは、遊覧船が結構揺れたものの、壮大な摩天崖には歓声が上がっていました。

皆生温泉・隠岐の旅 フォトアルバム

以上