イベント速報|大阪弁護士会 会派 友新会

大阪弁護士会には、弁護士の有志で作る会派が7つあります。友新会は、そのひとつで、明治32年(1899年)4月に創立された最も歴史のある会派です。

Google
WWWを検索   友新会内を検索
  • ホームへ
  • けっこう使える!行事表
  • 三木・小寺副会長のHELLO! 二人三脚レポート
  • 友新会の活動
  • ゆうしんデータファイル
  • 会員専用ページ

イベント速報

3月定時総会

(2012.03.24 UP)

平野潤(57期)

日 時 平成24年3月19日(月)午後6時〜

場 所 新阪急ホテル

出席者 142名

幹事長挨拶、会務報告等

藤木久幹事長による開会の挨拶に続き、友新会の会務報告がなされました。前回春季臨時総会以降も多くの新入会員が入会し、友新会は総勢641名になりました。

また、次年度執行部は、幹事長三木秀夫会員、副幹事長吉村信幸会員、同瀬川武生会員、同向井太志会員、同韓雅之会員、同黒田厚志会員の6名と決定されました。

審議事項、報告事項

議題として、友新会会則の変更について、藤木幹事長より、提案理由等の説明がなされ、総会の決議を求めた結果、賛成多数により可決承認されました。また、次年度友新会幹事及び監査役の選任についても、賛成多数により可決承認されました。

次いで、報告事項として、大阪弁護士会役員、次年度友新会委員・正副委員長等の各選任結果が報告されました。また、平成23年度活動報告や同概算会計報告がなされました。

さらに、大阪弁護士会副会長である増市徹会員より、東日本大震災への弁護士会としての取組みなど、大阪弁護士会の会務報告がなされました。

祝賀

藤木幹事長より、次年度大阪弁護士会会長に当選された藪野恒明会員、並びに、同副会長に当選された尾川雅清会員に対して、お祝いの言葉が述べられました。これを受けて、藪野、尾川両会員より、それぞれ力強い決意表明がなされました。

開宴

以上の議題を終えたのち、赤池功会員の乾杯のご発声により祝宴が開始されました。

まず、新入会員による自己紹介が行われました。参加した新入会員は20名を超えていたため、持ち時間は短いものでしたが、各人各様の個性豊かな自己紹介でした。

次いで、特別企画として、神川朋子会員、高階貞男会員、中川正義会員より、20年前、10年前、現在、そして将来について、スピーチがなされました。懐かしい写真が映し出された際には、会場のあちこちから笑い声が漏れ聞こえるなど、とても楽しい時間となりました。

その後、友新会各委員会、若手会より、活動報告が行われました。親睦委員会からは、宿泊予定の旅館や観光名所名跡、ゴルフ場の案内を交えて、次年度友新旅行(北陸・山中温泉、6月1日〜3日)のプレゼンテーションが行われ、改めて友新旅行への参加が呼び掛けられました。

閉幕

現執行部を代表して藤木幹事長より、次年度執行部への引継ぎの言葉が述べられ、記念品が贈呈されました。

次いで、次年度幹事長三木秀夫会員より、次年度の抱負を交えた挨拶がなされ、その後現執行部各位より、一言ずつ退任の挨拶が述べられました。

最後に、小林詩枝会員の音頭のもと、出席者全員による万歳三唱が行われ、大盛況のうちに閉幕しました。

3月定時総会 フォトアルバム

以上