友新会ニュース|大阪弁護士会 会派 友新会

大阪弁護士会には、弁護士の有志で作る会派が7つあります。友新会は、そのひとつで、明治32年(1899年)4月に創立された最も歴史のある会派です。

Google
WWWを検索   友新会内を検索
  • ホームへ
  • けっこう使える!行事表
  • 三木・小寺副会長のHELLO! 二人三脚レポート
  • 友新会の活動
  • ゆうしんデータファイル
  • 会員専用ページ

友新会ニュース

平成24年11月17日 友新会秋期臨時総会 レポート

(2012.12.08 UP)

ホームページ委員会 山口 崇(57期)

友新秋期臨時総会に参加させて頂きましたので、報告をします。

当日、あいにく雨という天候の中でしたが、お昼過ぎから、中之島公会堂からバスで出発をしました。

まず立ち寄った施設は、伊賀くみひも 組匠の里です。

ここでは、係の方から、くみひもの作り方について教えて頂いたほか、伊賀の様々な伝統産業についても見学をさせて頂きました。

ここから少しバスに乗りますと、いよいよ目的地である、メナード青山リゾートに到着です。

宿泊や温泉など、多くの施設を備えているそうです。

まずはハーブガーデンの見学から始まりました。

多くのハーブが咲いていたのですが、残念ながら、雨風が激しいときもあったりして、歩いてのんびり、という訳にはいきませんでした。

しかし、温泉施設がありますので、ここで冷えた身体を暖めることができました。

温泉は、さらっとした泉質でしたが、適温でずっと浸かっていたいと思えるほど快適でした。

その後は、いよいよ総会と懇親会の開催です。

幹事長のご挨拶から始まった後、秋の叙勲を受けられた会員のご報告がありました。

忙しい中、阪井紘行会員がご参加され、ご挨拶とお祝いとがありました。

次年度副会長候補者として選考された針原洋次会員のご挨拶、藪野恒明大阪弁護士会会長及び尾川雅清大阪弁護士会副会長からのビデオレターに引き続き、大阪弁護士会運動会におけるリレーチームの結果報告がありました。奮戦記と題したビデオが上映され臨場感あふれる報告となっただけでなく、反省会の様子までよく分かりました。本年は残念な結果となったようですが、既に来年に対する意気込みも感じられました。

懇親会のあとは、メナード青山リゾートにあるイルミネーションを見学し、幻想的なひとときを過ごした後、再びバスで帰宅の途につきました。このころには雨天も回復していました。

泊まりでゆっくりされる会員もいらっしゃったようです。

ご準備頂きました組織活性化委員会の皆さま、ありがとうございました。

平成24年11月17日 友新会秋期臨時総会 フォトアルバム

以上