イベント速報|大阪弁護士会 会派 友新会

大阪弁護士会には、弁護士の有志で作る会派が7つあります。友新会は、そのひとつで、明治32年(1899年)4月に創立された最も歴史のある会派です。

Google
WWWを検索   友新会内を検索
  • ホームへ
  • けっこう使える!行事表
  • 三木・小寺副会長のHELLO! 二人三脚レポート
  • 友新会の活動
  • ゆうしんデータファイル
  • 会員専用ページ

イベント速報

最速ランナーによるランニング講座を開催しました

(2015.03.25 UP)

ホームページ委員会 板野充倫

本年度の友新会ホームページ委員会の最後の企画として、平成27年3月19日(木)午後6時30分より、五月会から大阪弁護士会最速ランナーこと吉岡康博先生(52期)を講師にお迎えし、ランニング講座を開催しました。吉岡先生は、弁護士業務においては先物取引等での投資被害の救済活動をはじめとするさまざまな分野でご活躍される一方、マラソンランナーとしては2時間47分台という驚異的な記録をお持ちの超人です。

前半の講義編では、靴の選び方、ランニングフォーム、練習メニューの組み立て方等について、わかりやすくお話しいただきました。吉岡先生が尊敬する川内優輝選手の練習方法にも触れていただきつつ、市民ランナーにも応用できるトレーニング方法もご紹介いただきました。朝練をすると血行が良くなって一日を快調に過ごせること、しんどくなった後の練習は効果が薄いこと、怪我をしないようにすることが長く続ける秘訣であること、超回復を利用した練習が効果的であること、坂ではペースではなく頑張り度を一定に保つことが重要であること、音楽を聴きながらレースに臨むのはマナーに反することなど、印象に残るお話が盛りだくさんでした。お勧めのレース(奈良マラソンなど)や、エントリーする際の裏技なども教えていただきました。全くランニング経験のない方から、フルマラソンを何度も完走している方まで、幅広い受講者層が熱心に聴き入る充実した内容で、最後には活発に質問が飛び交い、時間がもっと欲しいと感じました。

その後、中之島公園バラ園まで1キロ8分程度のジョギングで移動し、参加者全員で周回コースをぐるぐると歩いたり、走ったりしながら、股関節の動きを意識した走り方、ジョギングやLSD(ロングスローディスタンス)のやり方、肩甲骨の動きを意識した両腕の使い方など、実践的にフォームや練習方法について教えていただきました。

こうして一汗かいた後は酒技(懇親会)へと移行するという濃厚なスケジュールをこなし、ランニング講座は終了となりました(本当は、練習後のお酒は良くないそうですよ)。

吉岡先生、本当にありがとうございました。また、友新会員をはじめ、他会派の先生方や法律事務所のスタッフの方々を含む多数の参加者の皆様にも感謝申し上げます。これをきっかけに、友新会からも、吉岡先生の最速の地位を脅かすようなランナーが出現して欲しいですね。


1年間、ホームページ委員会の活動をご支援いただき、ありがとうございました。

ランニング講座 フォトアルバム

以上