イベント速報|大阪弁護士会 会派 友新会

大阪弁護士会には、弁護士の有志で作る会派が7つあります。友新会は、そのひとつで、明治32年(1899年)4月に創立された最も歴史のある会派です。

Google
WWWを検索   友新会内を検索
  • ホームへ
  • けっこう使える!行事表
  • 三木・小寺副会長のHELLO! 二人三脚レポート
  • 友新会の活動
  • ゆうしんデータファイル
  • 会員専用ページ

イベント速報

ホームページ委員会企画『弁護士のための資産運用入門』を開催しました!!

(2016.08.24 UP)

ホームページ委員会 面谷和範(新63期)

平成28年8月4日に、ホームページ委員会の独自企画『弁護士のための資産運用入門〜あなたの老後は大丈夫ですか?〜』を開催しました。

今回の企画には、10名の会員に参加していただきました。主に期の若い会員が多く、やはり今回のテーマについては若手の関心が高いということでしょうか。

講師は、元大手・外資系証券会社の勤務経験があり、現在は独立系ファイナンシャルプランナー事務所潟tューチャー・クリエイションの代表をされている前川富士雄さんにつとめていただきました。

まずは、老後の準備を今から始める必要性について詳しくお話しいただきました。35歳の弁護士(国民年金・退職金なし)が、60歳から87歳(平均寿命)まで月20万円の生活費を確保する場合、60歳までになんと4764万円(毎月15.88万円)を貯金する必要があるとのこと!これを聞いて、会場は静まり返りました。ちなみに、4764万円は1人分の金額です‥。

続いて、貯金、株式、投資信託といったいろいろな資産形成方法について、メリット・デメリットやリスクについて詳しく解説していただきました。安心で豊かな老後を送るために、時間と複利を味方につけた長期運用について、エクセルを使用してシミュレーションしていただき、とても参考になりました。

また、頭金や繰上返済とは異なる第三の住宅ローン対策も教えていただきました。ぜひ、実践してみたいと思います。

内容の濃い講義であっという間に時間が過ぎ、最後は山岸正和副幹事長の挨拶で終了となりました。

講義終了後は、希望者で講師の前川さんを囲んで懇親会を開催し、講義では聞けなかったことを聞いて楽しみました。


以上