イベント速報|大阪弁護士会 会派 友新会

大阪弁護士会には、弁護士の有志で作る会派が7つあります。友新会は、そのひとつで、明治32年(1899年)4月に創立された最も歴史のある会派です。

Google
WWWを検索   友新会内を検索
  • ホームへ
  • けっこう使える!行事表
  • 三木・小寺副会長のHELLO! 二人三脚レポート
  • 友新会の活動
  • ゆうしんデータファイル
  • 会員専用ページ

イベント速報

2017年10月23日に掲載した「大先輩の座談会〜法曹生活50年を超えて 若手会員へのエール〜」について、あらためて詳細版を掲載いたします。

THE座談会! 法曹生活50年を超えて

(2018.06.01 UP)

友新会の中でも、50年以上のキャリアを有する大ベテランの先生方にお集まりいただき、司法研修所時代から、自身の若手法曹時代の苦労話、果ては今後の法律事務所の方向性に至るまで、大いに語り合っていただきました。

○日時 平成29年9月27日(水)15:00〜17:30
○場所 ホテルイルグランデ梅田

【座談会参加者】<敬称略>

  • ○久田原昭夫(10期)
  • ○阪口春男(10期)
  • ○高橋金次郎(13期)
  • ○林田崇(15期)
  • ○細川喜信(16期)
  • ○高木伸夫(16期)
  • ○水野武夫(20期)
司会
有田和生(62期)、角石紗恵子(64期)組織活性化委員会副委員長
参加者
向井太志(51期)平成29年度組織活性化委員会委員長
矢倉雄太(68期)同組織活性化委員会委員
山崎智義(53期)ホームページ委員会委員長
司会
まず、友新会組織活性化委員会委員長から一言挨拶をお願いします。
向井
私は常々、先輩方から色んな話をしていただき、人生経験も含めて記録化して残していくことが大事だ、と感じていたのですが、これまで、このような企画はありませんでした。
若手法曹を巡る状況は、先生方の当時とは大きく異なっていますが、これまでのご苦労や若手法曹に対するエールなど、ざっくばらんにお話いただければと思います。今日はよろしくお願いたします。
■ 修習時代の思い出
司会
まずは、修習時代についての思い出を教えてください。

続きは会員ページをご覧ください。>>