友新会 会則集|大阪弁護士会 会派 友新会

大阪弁護士会には、弁護士の有志で作る会派が7つあります。友新会は、そのひとつで、明治32年(1899年)4月に創立された最も歴史のある会派です。

Google
WWWを検索   友新会内を検索
  • ホームへ
  • けっこう使える!行事表
  • 三木・小寺副会長のHELLO! 二人三脚レポート
  • 友新会の活動
  • ゆうしんデータファイル
  • 会員専用ページ

ゆうしんデータファイル

趣味の会・研究会運用準則

第1条 友新会は、友新会の活性化、友新会会員間の親睦、友新会会員の業務知識の向上などを目的として、趣味の会、研究会の設立を促し、その活動を補助する。

第2条 友新会会員は、親睦委員会のもとに趣味の会を、研究委員会のもとに研究会を設立することができる。

2 趣味の会・研究会を設立しようとするときは、友新会会員3名以上が発起人となり、そのうち1名を代表者と定め、その会の名称及び代表者を幹事長に届け出て、幹事会の承認を得るものとする。

第3条 趣味の会・研究会の企画・催し物に要する費用は、参加者の負担とする。ただし、会合費(室料及びそれに準ずるものをいい、年5万円を限度とする。)と通信費については委員会費の中から支出することができる。

2 趣味の会・研究会が前項の会合費等の補助を求めるときは、使途を明らかにしたうえで、その属する委員会に申請し承認を得るものとする。

附則

1 既に設立されている趣味の会は、本準則第2条第2項の手続を経たものとみなす。

2 本準則は、平成16年11月10日から施行する。