友新会の活動|大阪弁護士会 会派 友新会

大阪弁護士会には、弁護士の有志で作る会派が7つあります。友新会は、そのひとつで、明治32年(1899年)4月に創立された最も歴史のある会派です。

Google
WWWを検索   友新会内を検索
  • ホームへ
  • けっこう使える!行事表
  • 三木・小寺副会長のHELLO! 二人三脚レポート
  • 友新会の活動
  • ゆうしんデータファイル
  • 会員専用ページ

"友新会の活動

組織委員会

五里霧中の船出

組織委員長 阪口 誠(42期)

阪口 誠 委員長

何年ぶりになるのかよく覚えておりませんが、久しぶりに組織委員会に所属し、しかも委員長の大役を仰せつかることになりました。

ところで、組織委員会は、長年、司法修習生の就職活動と友新会員の採用活動の援助として、いわゆる「お見合い会」と称する修習生と採用予定事務所とが一同に会する企画を催しておりましたが、修習生の飛躍的増加により、昨年度から中止されております。

また、近年は、毎年20名以上の新人が友新会に登録し、ややもすれば友新会への帰属意識が希薄になりがちだと仄聞することがあります。

本年度、組織委員会の委員長として、皆様方のお役になれるか心許ないですが、少なくとも、採用予定事務所の情報をできるだけ司法修習生にオープンにし、司法修習生と採用予定事務所が接点を持つ機会を増やすと共に、新人研修では執行部や他の委員会委員長の協力を得ながら、新人弁護士に友新会の良さを大いにアピールし、友新会への帰属意識を高めることが私の責務であると考えております。

久しぶりの組織委員会で、しかも司法修習生の飛躍的増加により、何をどのように企画すべきであるのか五里霧中の船出となりましたが、経験豊富の副委員長や委員に助けられながら、とにかく船を前に漕ぎ出すこととなりました。

新人を友とする友新会に相応しい企画を考えて参りますので、皆様方のご協力を賜りたいと思います。

どうぞ、一年間よろしくお願い申し上げます。