阪口副会長の役員室だより|大阪弁護士会 会派 友新会

大阪弁護士会には、弁護士の有志で作る会派が7つあります。友新会は、そのひとつで、明治32年(1899年)4月に創立された最も歴史のある会派です。

Google
WWWを検索   友新会内を検索
  • ホームへ
  • けっこう使える!行事表
  • 三木・小寺副会長のHELLO! 二人三脚レポート
  • 友新会の活動
  • ゆうしんデータファイル
  • 会員専用ページ

阪口副会長の役員室だより

新会員専用サイトのモニター参加をお願いいたします

(2020.08.17 up)

大阪弁護士会副会長 阪 口 祐 康


友新会の皆様、いつも大変お世話になっております。一時は落ち着いたかと思われたコロナ感染者数が、7月下旬より、1日当たりの感染者数がほぼ毎日100人を超える状態になり、ワクチンが出来るまではこのような状態が続くことを改めて認識させられています。

さて、今回は、新会員専用サイトについてのお願いです。

新会員専用サイトは、平成29年度の小原執行部の時にベンダーと要件定義作成委託契約を締結して以降、足掛け3年にわたって開発が続いています。

この新会員専用サイトが実用化しますと、法律相談は、会員自らが、新会員専用サイトを使って、「自分の都合の良い時間」「都合の良い場所」での法律相談を選択することが可能になります(ただし、会割当も残ります)。

また、研修の申し込みもサイトから申し込みができますし、弁護士会からの入金明細などもサイト上でわかります。

このように新会員専用サイトは、会員の皆様の業務にとってきわめて重要ですし、またこれを使うことによって業務の効率化も図ることができますので、これからの弁護士業務にとって必須不可欠のアイテムとなります。

この新会員専用サイトですが、今秋には「法律相談の割当」に関する負荷テストをするため、1000人規模のモニターを募集したいと考えています。

そこで、友新会の皆様には、是非この新会員専用サイトのモニターになっていただき、新会員専用サイトを使った法律相談の取得に慣れていただくとともに、新会員専用サイトの使い勝手などに関するご意見もいただきたいと思っております。

正式には後日、弁護士会の方から新会員専用サイトのモニター募集のメール等が届くと思います。その節は、是非ともご参加いただくようお願いいたします。


以上