【若手会だより】ご挨拶編|大阪弁護士会 会派 友新会

大阪弁護士会には、弁護士の有志で作る会派が7つあります。友新会は、そのひとつで、明治32年(1899年)4月に創立された最も歴史のある会派です。

Google
WWWを検索   友新会内を検索
  • ホームへ
  • けっこう使える!行事表
  • 三木・小寺副会長のHELLO! 二人三脚レポート
  • 友新会の活動
  • ゆうしんデータファイル
  • 会員専用ページ

若手会・友新会の活動

ご 挨 拶 編


平成24年度 若手会世話人代表
山口 崇(57期)


1 ごあいさつ
若手会は、登録から10年目までの会員で構成されています。
現在、若手会を構成する人数は、新たに64期の方が入会されたことで、300名を超えることになりました。
このような大きな会の代表に就任することは、本当に身が引き締まる思いです。
2 キャッチフレーズ
本年度の若手会のキャッチフレーズは、
Grow Together! 〜若手を楽しもう〜
となりました。
あまりおおっぴらに発表されていないので、ご存じない方もいらっしゃると思いますが、この機会に、ぜひ覚えて下さい。
会員が弁護士会や友新会に求める内容も多様化してくる中、もっとも若手に近い組織は若手会です。若手会が若手の具体的なニーズを的確に把握し、その期待に応えて行くということが大きな役割であると思います。
私としては、若手会の会員みんなで能力的に成長していこう!それを通じて、さらに親睦を深めよう!という思いを意識したつもりでありますし、また、これからの企画でも、そのような思いを出していきたいと思います。
「若手を楽しもう」というフレーズは、若手弁護士を取り巻く環境が厳しいものであっても、今しかない「若手」という立場を楽しんでもらいたいという思いから付け加えております。
3 世話人紹介
活動を支えて下さる本年度の世話人は、次の方たちです(敬称略、期順)。
55期:西野里奈  56期:井上周一  58期:前川拓郎
59期:下谷友和、福本暁弘  60期:上村一央、濱 和哲、郷原さや香
61期:濱崎千草、岩本 生、福塚圭恵  62期:岩田典子、千々和 章
63期:鹿野耕平、森本芳樹  64期:橋本 薫、松井圭子
素晴らしいメンバーに恵まれましたので、これからも良い企画を実現していきます(※メンバー変更がありました)。
4 最後になりますが
私としても、あまり気負いすぎることなく行きたいと思います。どこかゆるいところもある、居心地の良い組織であることが理想です。
さて、1年間どうかよろしくお願い致します。
また、ご意見、ご要望も気兼ねなくお待ちしております。

【若手会だより】企画編(会員専用) もご覧ください。