【若手会だより】ゴルフ編|大阪弁護士会 会派 友新会

大阪弁護士会には、弁護士の有志で作る会派が7つあります。友新会は、そのひとつで、明治32年(1899年)4月に創立された最も歴史のある会派です。

Google
WWWを検索   友新会内を検索
  • ホームへ
  • けっこう使える!行事表
  • 三木・小寺副会長のHELLO! 二人三脚レポート
  • 友新会の活動
  • ゆうしんデータファイル
  • 会員専用ページ

若手会・友新会の活動

ゴルフに挑戦しています!

友新若手会ゴルフ塾担当世話人 船瀬茉莉(新64期)

1.上達!連続ゴルフ塾

若手会員が気軽にゴルフを始め、又は上達を図り、ゴルフを通じて親睦を深める目的で、昨年に引き続き今年も「上達!連続ゴルフ塾」を実施しています。これまでに6月と8月の2回、南堀江にある「堀江ゴルフアカデミー」を借り切って実施しました。今後、12月と2月にも実施する予定です。

第1回は、参加を募ってから3日後には定員を上回る参加申込みを頂くほど多くの方に関心を持って頂きました。第1回・第2回を合わせると、参加者は、若手会最年長期の56期から最若手期の65期まで、レベルは(今年度世話人代表のような)初めてクラブを握る方からスコアアップを目指す上級者までと幅広く、目的のとおり、良い親睦の機会になっているものと思います。


コーチの指導は、誉めて伸ばすタイプ。空振りしても、修正点だけでなく、良いところも合わせて指摘して下さいます。今後も、多くの方にご参加頂き、ゴルフと若手会員間の交流を楽しんで頂きたいと思います。

2.ラウンドレッスン

第1回ゴルフ塾後の懇親会にて、参加者からの「ラウンドレッスンがあれば面白い!」という提案がきっかけとなって、「上達!ゴルフ塾」と「若手会ゴルフ」との合同企画として、武庫の台ゴルフコースにてラウンドレッスンを実施しました。

ゴルフ初心者にも気軽に参加して頂くため、通常のコンペ方式とは異なり、スクランブル方式(ティーショット以外、毎打ベストボールから全員が打つ方式)を採用。全18ホール中インコース・アウトコース各3ホールで2名のコーチの指導を受けました。

また、レッスンだけでなく、チーム対抗戦及びニアピン賞・ドラコン賞の個人賞を設けました。(今年度世話人代表のような)初ラウンドの方から、アンダー90を目標とする方まで21名にご参加頂きました。

インドアの「上達!ゴルフ塾」とは異なり、飛距離や方向の掴方等も含め、各参加者のレベルに応じた指導を受けられたのではないかと思います。

また、スクランブル方式は、時間内に初心者がコースを回りきれたというだけでなく、チーム対抗戦によってチームの一体感を高める効果もありました。個人戦のコンペ方式以上に親睦が深まったものと思います。

優勝は、福本暁弘会員、向井義博会員、久保尚弘会員、橋本薫会員の組で、スコアはイン38、アウト38、グロス76!2位タイ(82)と6打差をつけてダントツの優勝となりました。インスタート組のドラコンは土生康晴会員・向井義博会員が、ニアピンは土生康晴会員が、アウトスタート組のドラコンは松井良太会員・徳矢卓洋会員が、ニアピンは徳矢卓洋会員がそれぞれ受賞されました。おめでとうございます!

初心者はなかなかラウンドに出る勇気が出ないものですが、今回は、2名のコーチと友新若手会員の優しい上級者が見守る中、初心者にも参加しやすいゴルフ企画となりました。
これを機に、上級者だけでなく、初心者のみなさまも、ゴルフの上達を目指し、若手会ゴルフ等へ積極的に参加して頂ければ幸いです。