【若手会だより】令和2年度 友新若手会世話人代表 ごあいさつ|大阪弁護士会 会派 友新会

大阪弁護士会には、弁護士の有志で作る会派が7つあります。友新会は、そのひとつで、明治32年(1899年)4月に創立された最も歴史のある会派です。

Google
WWWを検索   友新会内を検索
  • ホームへ
  • けっこう使える!行事表
  • 三木・小寺副会長のHELLO! 二人三脚レポート
  • 友新会の活動
  • ゆうしんデータファイル
  • 会員専用ページ

若手会・友新会の活動

令和2年度 若手会世話人代表
山田和哉(65期)

令和2年度
友新若手会世話人代表
ごあいさつ


令和2年度友新若手会世話人代表を務めさせていただくことになりました、山田和哉と申します。1年間、どうぞよろしくお願いいたします。

■キャッチフレーズ

さて、年度がスタートしたものの、新型コロナウイルスの影響で、若手会の活動は当面大幅な制約を受けることになりそうです。
このような情勢の中で、なにか若手会としてできることはないか、今だからこそ先例にとらわれずに実行できることがあるのではないか。例えば、4月初頭の第1回の世話人会からTeamsによるビデオ会議を実施し、感染防止はもとより、世話人の負担軽減、出席促進に取り組んでいます。
そして、こんな時だからこそ、若手会の存在感を失いたくない、あわよくば存在感を発揮したい。そんな思いを込めて、本年度の友新若手会のキャッチフレーズは

「友新若手会、ここに在り! #STAY YUSHIN」

とさせていただきました。
5月の世話人会の4日前に45歳になった代表の腹案に、新人世話人がハッシュタグを入れてグッと若帰りさせてくれました。

少なくとも、コロナのせいで若手会の存在感がなくなった、と言われることのないよう、世話人一同、知恵を絞っていきたいと考えています。

一年間、どのような活動になっていくのかまったく予想がつきませんが、会員の先生方にも、ぜひ活動に積極的に加わっていただきますよう、お願い申し上げます。

■世話人会メンバー紹介

 本年度の世話人会のメンバーをご紹介いたします(敬称略)。

●代表代行:
小林美紀(66)
●会計担当:
廣田一樹(68)
●庶務・IT担当:
廣田一樹(兼務)
●総会担当:
澤田昌孝(64)、船瀬茉莉(64)、芳之内大輔(65)、
荒木永子(67)、三島昇悟(72)
●親睦担当:
小林美紀(兼務)、井上隆博(70)、千代明寛(70)、
森田一成(72)
●研究企画担当:
越智信哉(63)、後藤聡(66)
●企画調査担当:
牟田口卓也(67)、淺井章(68)
●ゴルフ担当:
延山重弘(69)、松井孝明(69)
●旅行担当:
市場健吾(63)、松本光(71)、宮原孝行(71)

いつもと違うこの1年を、世話人一同、力を合わせてなんとか乗り切っていきたいと思います。よろしくお願いします。

■春季臨時総会の開催について

例年、5〜6月に、前年度決算と当年度予算の承認を行う臨時総会が開催されています。その席では、前年度世話人の慰労企画などが催されているところです。

しかし、現在のところ、大人数が集まる総会を開催できる見込が立ちません。他方、本年も活動を開始する以上、予算のご承認をいただく必要があります。

そこで、本年度の春季臨時総会については、7月中旬に、決算・予算の承認のみをおこなう簡素な形式で行うことになりました。

具体的な進行方法については今後検討いたしますが、決算・予算については事前に資料を配付させて頂き、会員の皆様にご検討をお願いする予定です。

前年度世話人の慰労企画などについては、情勢が許す段階で、機会を改めて企画したいと考えております。

春季臨時総会については、6月中旬に招集のご通知をさせていただく予定です。

例年とは異なった形での進行となりますが、ご理解いただきたく存じます。

■当面の活動について

春季臨時総会のほか、現時点で進行している企画として、8月1日に第1回友新若手会ゴルフコンペを、昨年に引き続き友新ゴルフ会との共同企画で開催します。

開催することができれば、今年度の親睦活動の第一弾となります。友新会の先輩の先生方との交流の機会になるとも思います。会員の皆様の振るってのご参加をお待ちしております。